貨幣数量説|バイナリーオプションのための金融関連事典

バイナリーオプションは為替の動きを利用するので、金融関連の知識程度は知っておく必要があります。
古典的数量説:貨幣残高に対する需要は名目所得の一定比率に近く安定しており、実質所得は貨幣量とは、無関係に決定される。
追加的な貨幣供給がおこなわれた場合、一般市民は貨幣保有量を名目所得に対して、望ましい比率に保つために財の購入をおこなうが、実質所得は貨幣量には直接影響されないため、財市場で超過需要が発生して、価格が上昇する。 価格上昇は、それによって名目所得が増加して、通貨量との比率が当初の望ましい水準に達するまで続く。
FXのための事典を参考にしてください。大切なお金で投資するのですから、くれぐれも想像だけの賭けにしないでください。数回まぐれで勝っても10回20回と勝ち続けることは不可能に近いです。

バイナリーオプション取引